道里夢広場 dream385h.exblog.jp

道里夢広場http://www.dream385.com/から北の国での生活をお届けしま~す。


by nekko
プロフィールを見る
画像一覧

Ⅱ煮-マメ

40年前、「住みたい!」と思って住んだ町「八王子」
行くたびに町の変貌に驚き、懐かしい昔の風景を思い出す。
マコちゃんとは40年来の友情。
色あせることのない友に😢
お寿司、、、美味しかったです♡
f0203638_21354812.jpg
ここも行きたかった場所。
今回は足が棒(太め)となりました。

f0203638_21480326.jpg
「シャー!」からのスタートとなった介護。
みるみる骨と皮になっていくマメ。
栄養補給を注射器で口から入れようとすると「何するんニャ!」と逃げる。
目薬も出来ないのでここは強硬突破!
バスタオルに包んでスタッフに抱いて貰い手当をした。
二回目からはバスタオルを見るだけで逃げるマメとの心理作戦。
ある日、マメが数日ぶりに鳴きながら近寄ってきた。
久しぶりに抱くと異常な軽さに泣けた。
私の思っていることを言葉にしてマメに語りかけるように話した。
すると以前のように返事をした。
器を手のひらに変えて食事を与えると1週間ぶりに食べた。
栄養剤も手のひらから飲むようになった。
みるみる回復していく様子が嬉しかった。
猫社会、特にオス猫どうしの戦いは映像で見ていたが初めてし烈さを知った。
動物病院の方が「弱い猫は逃げる際にお尻辺を嚙まれたりするがマメの傷は正面から戦ったので目や顔・肩に深い傷となったのでは」
家に入りたい一心で広域ボスと戦ったと思う。
私の不注意が原因だったので消えそうな命を預かって治療をした。
もともと人間に強い不信感・恐怖感を持っていた野良猫のマメを保護できるとは思っていなかった。
これも縁なのか?
お互いに理想の猫生活・人生活を描いていたけれど、、、
縁だから仕方がないと互いに思っているかも?









[PR]
# by dream385 | 2017-05-21 21:52 | 日誌 | Comments(2)